施設案内

ホテルニューオーツカ 施設案内

都心から1時間足らず、南九十九里・白子はスポーツとレジャーの楽しみを満載した身近なリゾート。ホテルニューオーツカは行き届いたサービスと心づくしのおもてなしで皆様の、旅の思い出づくりをお手伝いいたします。

ホテルニューオーツカ
収容人員 団体300名、一般180名
客室 37室(トイレ付26室・内バス/トイレ付6室)
ホテル内施設
  1. 宴会場:180名様(中宴会場100名様、小宴会場80名様)
  2. ダイニングルーム:160名様
  3. 浴場:大浴場(男1・女1)
  4. スカイラウンジ:九十九里浜が一望できます。
  5. 大小会議室
  6. 大食堂
  7. 洗濯機5台(有料)
  8. 乾燥機4台(有料)
  9. カラオケ
  10. 麻雀
  11. 囲碁
  12. 将棋
  13. エレベーター完備
  14. インターネット接続可
付帯施設
  1. テニスコート: オムニ16面(私営)
  2. インドアコート: 屋内テニスコート3面(フットサルコート2面兼用)
  3. 体育館(私設完備)
  4. 野球場
  5. 多目的グラウンドコート所有
  6. ダンスホール
  7. バーベキュー(雨天可)
備考
  1. 駐車場(100台)
  2. 送迎有(42人乗・28人乗・10人乗)
  • フロント

    フロント
  • ロビー

    ロビー
  • 客室

    客室
  • ダイニングルーム

    ダイニングルーム
  • 宴会場

    宴会場
  • 会議室

    会議室

大浴場

旅気分を満喫した1日のしめくくりは、広い湯船の中で。ときには四股を存分に伸ばして、心身ともにリフレッシュを。

大浴場(男性1・女性1): 6:00~8:00、16:00~23:00

  • 大浴場

白子温泉の効能

沃素を含む白子温泉は良質な泉質で、切り傷・やけど・疲労回復などに特に効果があるといわれています。海のミネラル成分である「ヨード(沃素)」を多く含む白子温泉は肌や髪を美しく保つともいわれます。その為、白子温泉は「美肌の湯」としても良く知られて人気です。

白子温泉の歴史

白子温泉は、地下2,000m、天然ガスと一緒に上がってくる灌水を温泉として利用しています。これは、上総層郡と呼ばれる第3紀から第4紀の地層中の砂と泥の互層のうち、砂層中のメタンを主成分とする天然ガスの中に溶けて存在しています。地下に沈んだ海草などが、長い年月を経て分解・濃縮されたと考えられており、海水に比べてマグネシウムが少なく、ヨウ素が多いのが特徴です。この「ヨウ素」は通常うがい薬や消毒に使われるもので、白子町は、このヨウ素の産出量が年間1,000トンを誇ります。

白砂青松をうたわれた名所で、今もその面影を残す九十九里浜のほぼ中央に位置していて九十九里浜唯一の温泉地でも有る。薄く黄色がかっている事から「黄金の湯」と称され、美肌効果や保湿効果に優れています。豊富な天然ガスを利用した砂風呂は鹿児島県指宿に次ぎ40年近い歴史があります。